永久脱毛とは何か|脱毛 人気@サロン評判ランキング

永久脱毛とは何か

 

永久脱毛というのは、名前の通り永久にその部分にムダ毛が生えてこなくする方法です。
永久脱毛の方法は主に二通りで、レーザー脱毛か電気針脱毛となっています。ここではそれぞれの脱毛方法について詳しく解説します。

 

 

レーザー脱毛

 

 

これは文字通りレーザーで毛根を焼き切って脱毛するというものです。
毛根に直接熱を与えるので、他の部分にはほとんど熱は行きません。とはいっても毛根を焼き切った瞬間の熱が周りに少し伝わるので、それが原因で一瞬だけ痛みを感じることはあります。

 

もっとも、瞬時に冷却して痛みをなくす装置を最近は取り入れているので、痛みを感じないまま施術が終わるということも多いです。

 

 

電気針脱毛

 

 

これは電気針を毛穴に差し込んで、毛根を一つ一つ攻撃していくというやり方です。一つ一つの毛穴にアプローチするので、たとえば男性のひげ脱毛で、おしゃれにひげの形を整えたいという場合に向いています。

 

電気針脱毛をした部分のひげはもう生えてこないので、ずっとその形をキープできるというわけです。

 

電気針脱毛は電気針を差し込むという作業がある分、レーザー脱毛やその他のフラッシュ脱毛などと比較して、やや痛みがあると言われています。しかし、それでも苦痛を感じるほどではないので、歯医者さんで軽く検診を受ける程度と思っておけばいいでしょう。

 

 

どちらの方法がいいのか?

 

 

これについてはそれぞれ一長一短があります。レーザー脱毛の方がすぐれている点は、広い範囲を照射できるという点です。なので、たとえば腕や足など広い範囲を永久脱毛したいという場合にはレーザー脱毛の方が向いています。

 

一方、上に書いたように男性がひげの形を整えるなど、細かいデザインが問われるような脱毛であれば、電気針脱毛の方が向いているといえます。逆にレーザーのような大きなもので、こうした細かいデザインをするのは難しいと言えるでしょう。

 

このように、その人の脱毛の部位や目的によって向いている方法は異なるので、ご自身の脱毛の目的や部位を考えて、どちらがベストの方法か選んでいただくのがいいでしょう。

 

なお、最近流行りのフラッシュ脱毛という、レーザー脱毛がもっと肌にやさしくなったような脱毛方法でも永久脱毛はできます。ただ、少し時間がかかると言われています。即効性を求めるならレーザー脱毛ということです。